TSURU日和

2016 / 10 / 15  09:30

演劇のお知らせ✩

雲ひとつない快晴の日。

えのえを なれゐて

清々しい風と共に、ちょっとした公演のお知らせです☆

 お時間がございましたら 是非 足をお運びくださいませ☆

 宜しくお願いいたします☆

https://hiraoyogihonten.com/2016/09/29/%E7%AC%AC2%E5%9B%9E%E5%85%AC%E6%BC%94%E3%80%8E%E3%81%88%E3%81%AE%E3%81%88%E3%82%92%E3%80%80%E3%81%AA%E3%82%8C%E3%82%90%E3%81%A6%E3%80%8F%E5%85%AC%E6%BC%94%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%80%80%E6%9C%80%E6%96%B0/#more-943

えのえを なれゐて1 えのえを なれゐて2

 

『えのえを なれゐて』

●公演日程
2016年10月28日(金)-10月30日(日)

28日(金) 14:00★/19:30
29日(土) 14:00◎/19:30
30日(日) 14:00◎
受付開始は開演の60分前、開場は30分前/上演時間は約100分を予定
★プレビュー◎アフターイベントを予定
※プレビュー公演は舞台写真撮影が入ります。あらかじめご了承ください。

29日(土) 14:00 アフターイベント  10/5追記
「平泳ぎ本店のつくりかたと極上切り落とし」
出演者全員による今回の創作の経緯に関する振り返りと、創作の過程で惜しくも切り落とされたシーンの短いパフォーマンスを行います。(約30分を予定)

30日(日) 14:00 アフタートーク
山崎健太氏(演劇研究・批評)

●会場
早稲田小劇場どらま館
〒169-0071
東京都新宿区戸塚町1-101

●出演
小川哲也 河野竜平 宍倉直門 鈴木大倫
ニノ戸新太  松永健資  松本一歩 丸山雄也

●入場料 全席自由・税込
前売り 2500円 (要振込)
当日精算 3000円
プレビュー 2000円(振込、当日精算とも)
ペアチケット 4000円(要振込)
カルチベートチケット 2000円(公演当日、劇場受付のみでの取扱)

●メール予約 hiraoyogihonten@gmail.com
※件名を「平泳ぎ本店 チケット予約」とし、お名前(フリガナ)、住所、電話番号、ご希望の日時と枚数を明記の上、上記アドレスまでご送信ください。必ず折り返し確認のメールを送信しますので、3日以内に届かない場合はお手数ですがお電話にてご確認下さい。

●お問合せ
e-MAIL: hiraoyogihonten@gmail.com

 

電話: 090-4099-2941

2016 / 10 / 12  09:30

おちゃめの国のお客様

おちゃめの国から やって来たお客様です☆

おちゃめの国のお客様

(カット前)

色々なことを 一生懸命になって

 お話し してくださいます♪

 

夏に 汗を沢山 かいたせいか、

 首の後ろに とっても痒そうな汗疹ができておりまして…

おちゃめの国のお客様

(カット後)

バッサリとカットしてしまいました!

 

さて… おちゃめの国のお客様の反応は?

 と申しますと…

おちゃめの国のお客様3

満面の笑みで ピースサインを 頂きました❤

 

 ありがとうございます☆

2016 / 09 / 28  09:30

御祭禮

天気が芳しくない中、彼岸花が咲き乱れる頃となりました。

 

暦の上では、連休だった先週♪

 17日土曜日・18日日曜日とお祭りがございました。

img_2367

第二週の土日は、穴八幡さまのお祭りで、

 第三週の土日は、鶴巻町地域のお祭りです♪

img_2366

今年は、5年だか6年ぶりに

 赤城神社のお神輿を崇められるとあって

 何故だかワクワクしておりました。

img_2365

?!天狗?!

 天狗様だ!!! 天狗は、富士山の五合目でお逢いして以来です!!!

 天狗さま~!!!

店を閉めて 天狗様の所へ 走って行きたい衝動にかられました。笑。

 

天狗様が歩き清められた道に 赤城神社のお神輿が

 担ぎ手のもの凄い気力と力で練り歩かれて来ました。

img_2362 

(写真が ボケてて すみません。)

大きいだけに 迫力があり鳥肌が立ちました\(^o^)/

 みんな 笑顔で楽しそう…

 自然と笑顔がうつります。(^^)

 

いつもは とっても静かな早大通り。

 この時ばかりは、活気に満ち溢れておりました。

 愛でたし 愛でたし

 

 

挨拶

2016 / 08 / 17  09:30

帯のリメイク

今回は 帯のリメイクをしました。

帯 リメイク

自分では無理があったので、業者さんにお願いして

 ポーチを作って頂きました。

帯 リメイク

業者さんの方とメールで数回

 イメージのやり取りをしまして、

 少し時間がかかったものの

 写真のようなポーチが完成です。

 かなり気に入っております。

 

帯として締めることは もう無いですが、

 大切に活用できればと思います。

 みなさまのタンスに眠っている帯があったら、

 リメイクされてみては如何ですか?

 

挨拶

2016 / 05 / 25  09:30

国芳・国貞

今回は、Bunkamura ザ・ミュージアム。

 歌川 国芳・国貞 展です。(6月5日まで)

 http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/16_kuniyoshi/

国芳・国貞

江戸の作品を 今もこうして拝見出来ることが

 凄いと思います。

国芳・国貞2

力強い作品。やわらかい曲線の作品。

 色彩も鮮やかで細かく細部にこだわりを感じました。

 落書きなどの作品もあり、遊び心もくすぐられます。

 願わくば、江戸時代へタイムトリップしてみたいです☆

国芳・国貞3

販売店においてある作品の小物も

 現代風にアレンジされているのが

 うけているのでしょうか…

 それに つられて…

400円のガチャガチャを してしまいましたとさ。

 めでたし。めでたし。

 

あいさつ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...